スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラム フットペダルのメンテナンス

いくつもあるフットペダルはもう30年以上前の物ばかりで・・・
この他に、少しだけ新しいのがありますが完全に骨董品です。

今時のペダルはデザインもシンプルで、バランスもとても良いことは知っているつもりです。
友人が持っているDW-9000なども、踏み込んだ力が真下に行く感じで安定性は抜群でした。

そろそろ新しいのを買おうと思いながらも数年が経ってしまいました・・・
私はあまり道具を選ばないというか・・・こんな骨董品クラスの物でも不自由はあまりありません。
金属疲労とか、経年劣化でいつ壊れるか・・という心配だけはしていますが、メンテナンスだけは
時々しています。

白い、フェルトだけのビーターも最近はあまり見なくなりました。
経年劣化もあり、スカスカになってしまっている物もあり、さすがにこれではパワーが出ませんので、
交換なり処分なりという状態ですが、今更お金を掛ける気にはなりません。
メンテナンスをしながら壊れるまで使う・・・・昭和生まれのカガミです・・・
ペダルのようなメカニカルな物はどうかとも思いますが・・・

そこで、いつものクセですが自作です。
木製の玉を使い、いわゆるウッドビーターです。
先日試してみましたが、何の違和感もなくパワーもあります。

ちょっともったいなかったのですが、60年代のスピードキングのパーツを流用しました。
これは棒の頭がネジ式になっていないので、ワッシャーの穴に棒を通してから、
抜けないように棒の頭を叩いて潰すという何とも原始的なものですが、
強力な接着剤も使っているので抜けることは無いと思います。





fp.jpg

IMG_5777.jpg

IMG_5778.jpg


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。

ハンドメイドのビーター、いい出来ですね。
音を聞いてみたいです。
感触はどうなのでしょう。気になりますね~。

ところで、ずいぶんたくさんのペダルをお持ちなんですね。
うらやましいです。

No title

Kennyさんこんにちは。
まったくお恥ずかしいですが、
ドラマーというのは意外と孤独ですよね。
なかなかドラム談義の相手が居ないもので・・・笑

音は特別良くも悪くも無く、普通といったところでしょうか・・・
樹脂の物にフェルトが付いた、今の物とあまり変わりません。
重さを計ってみましたが、このパールのペダルに標準の物が
多少磨り減っていますが85gでした。この自作のウッドが95g。
10gの差ですが特に不便はありません。
ジャズバンドに使う予定しか無く、ほどんどフェザリング、4部打ちしかしませんのでこれで十分かと・・・
DIY好きにとっては買う勇気はなかなかありませんね、結構いい値段しますよね。
ペダルはご覧のとおり、信頼性に不安がいつも付きまとうような
古い物しかありませんが、本当に必要に迫られるまではこのままですかね・・・

プロフィール

patissie maety

Author:patissie maety
夜の繁華街のバンドマンから菓子職人へ転職して三十数年・・・
現在は小さなケーキ店を営業する傍ら、ドラムも半分仕事の
パティシエドラマー。ケーキの事や音楽の事・ご意見・ご質問、
何でも・・コメントお待ちしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。