スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

birthday cakeのご予約お願いします・・・

dno1.jpg f600.jpg

taiko280.jpg

3月はいろいろと動きのある時期でもあり、ケーキもそれぞれのシーンに合わせてたくさんの
ご注文を頂きます。

4月、入学や入社、それぞれ新しい生活も少し落ち着き、また来月はゴールデンウィークも
控えているせいかケーキの注文もピタッと滞ってしまいます・・・

みなさま、バースデーケーキのご予約お願いします・・・笑
スポンサーサイト

趣味のDIY 譜面台

先日、指揮者を見ながら譜面も見れる、ドラム用の譜面台を自作した記事を書きました。
購入したけれどあまり使うことが無かったパール CH-70 シンバルホルダー
(アダプター付)というのを利用しましたが見た目はさておき、
非常に使いやすい物となりました。
タムのホルダー部分に取り付けますが、垂直に立てただけでは遠すぎて
譜面をめくる場合には手が届きません。単純な構造ですが、高さや角度はもちろん、
手前に引き寄せる事も出来るので、
タムに少々カブッてしまいますがとても見やすく重宝しています。
譜面を見ながら演奏する事はあまり無いのですが、
新曲の場合、構成を覚えてしまうまでは譜面を見ながらの練習となります。

しかしこの譜面台の短所は、違和感を感じさせないように・・と、普通の譜面台を意識した
デザインですが、折りたたむ事までは考慮していませんでしたの持ち運びにはで向きませんね・・・

IMG_5741.jpg

そのついでに、ベース用の譜面台も自作しました。というのが今日の本題でした・・・
脚に使ったのは、どこのメーカーかも分からないハイハットシンバルのスタンドです。
リサイクルショップで100円でした。細すぎてハイハットスタンドとしては使えそうにありません。
店員さんは、返品は出来ませんが・・・こんなの買っちゃって後悔するよ・・・・
という感じでしたが、普段から譜面台の脚の代用品を探していたので100円じゃ申し訳ないくらいです。
ペダル部分をハズし、譜面台への取り付け部分を手持ちの部品で工夫しました。

A3サイズの譜面が4枚並べられるので長い譜面の場合に便利です。
以前にも作ったのですが、かなりくたびれて来たので、ビッグバンドの夏の本番用に用意しました。



IMG_5795.jpg

ドラム フットペダルのメンテナンス

いくつもあるフットペダルはもう30年以上前の物ばかりで・・・
この他に、少しだけ新しいのがありますが完全に骨董品です。

今時のペダルはデザインもシンプルで、バランスもとても良いことは知っているつもりです。
友人が持っているDW-9000なども、踏み込んだ力が真下に行く感じで安定性は抜群でした。

そろそろ新しいのを買おうと思いながらも数年が経ってしまいました・・・
私はあまり道具を選ばないというか・・・こんな骨董品クラスの物でも不自由はあまりありません。
金属疲労とか、経年劣化でいつ壊れるか・・という心配だけはしていますが、メンテナンスだけは
時々しています。

白い、フェルトだけのビーターも最近はあまり見なくなりました。
経年劣化もあり、スカスカになってしまっている物もあり、さすがにこれではパワーが出ませんので、
交換なり処分なりという状態ですが、今更お金を掛ける気にはなりません。
メンテナンスをしながら壊れるまで使う・・・・昭和生まれのカガミです・・・
ペダルのようなメカニカルな物はどうかとも思いますが・・・

そこで、いつものクセですが自作です。
木製の玉を使い、いわゆるウッドビーターです。
先日試してみましたが、何の違和感もなくパワーもあります。

ちょっともったいなかったのですが、60年代のスピードキングのパーツを流用しました。
これは棒の頭がネジ式になっていないので、ワッシャーの穴に棒を通してから、
抜けないように棒の頭を叩いて潰すという何とも原始的なものですが、
強力な接着剤も使っているので抜けることは無いと思います。





fp.jpg

IMG_5777.jpg

IMG_5778.jpg


北の杜吹奏楽団

hohoemi01.jpg

数年前から地元の吹奏楽団に、パーカッションで手伝いに行っています。
いくつものバンドを掛け持つ為そんな余裕はほとんど無い状態でしたが、元ドラマーで現在この楽団の指揮を務める
T君との古くからの付き合いもあり、夏と冬の定期演奏会のみ手伝うという予定だったのですが、
ただでさえ人数の足りないパーカッションのドラム担当が仕事の都合により長期のお休みとなってしまった為に、
気付けば団員でもないのに一年中参加しているという・・・
私としては、普段の練習にはパーカッションは一人しかいない為に何とか都合をつけて行くように努めているのですが、
月謝も納めずに一年中行ってるなら団員になってよ!という声が聞こえてきそうです・・・

年間を通して本番がかなりあるので、その度仕事も休めないこともあり、団員になるのはやはり無理ですが、
熱心に練習に励む楽団を見てると、しばらくはこの中途半端なポジションが続きそうです。

IMG_5739.jpgIMG_5741.jpg

私は普段、曲はある程度覚えてしまって譜面を見ながら演奏するという事が無いので、
譜面どおりに演奏するこの楽団では譜面から目が離せません・・・
しかも指揮棒に合わせなくてはいけないので、横に譜面台を置いていたのでは全く指揮者が
目に入りません。
そこで、写真では分かりづらいですがドラムの正面に取り付けて指揮も同時に見られる
譜面台を作ってみました。木製です・・・
ただ垂直に立てただけでは途中で譜面をめくる場合には遠すぎるので、手が届く範囲まで
角度はそのまま手前に引き寄せる事が出来ます。
使い道のあまり無かったシンバルスタンドを使いましたが、偶然にも功を奏した感じです。


IMG_4330.jpg

購入すればかなりの値段がする、名前はしりませんがウインドチャイムの音を止める物・・・・
右手で鳴らした後に左手でレバーを引けば音が止まる仕組みです。

月謝(会費)を収めないので、自作で用が足りるものはいろいろとリクエストに答えて趣味の範囲で製作させて頂いてます。

その他パーカッションスタンドや指揮台なども製作しました。

趣味に合わせて

似顔絵やイラストを入れたケーキばかりがメインではありませんが、
誕生日の方の趣味など、お気に入りのイラストが入った、たったひとつのオーダーメイドは
喜ばれる事間違いなしです。

絵の部分も甘すぎることなく、生クリームの味を殺さないよう工夫しています。

最近は老眼も進み・・・・

あまり細かいのが苦手になってきましたので、絵の部分は大きいですが
フルーツはケーキの側面に飾り付けています。

似顔絵と愛車の写真を合体させた、こんな遊び心を加えたケーキも
大変喜んでいただけました。



dr280.jpg  ドラムが趣味

keiryuu300.jpg 釣りが趣味

a250.jpg 似顔絵と長年の愛車










思い起こせば40年

set600.jpg

興味ある方にしか分からない・・ドラムの話題です・・・

このドラムは私が中学生の頃に手に入れたドラムです。
もちろんグレッチ社の物ではありません。見る人が見ればラグ、
その他ですぐに分かります。

しかし、ステージ上で目立つのは大体バスドラのフロントヘッドの為、
グレッチのドラムだと思ってしまう音楽仲間も多く、いい音してるねー!などと言われる事もしばしば・・・

パーツなどはパールの物と同じですが、私の記憶では・・たしか、MAXWINだったか・・・
そんなエンブレムが付いたMADE IN TAIWAN製だったと思います。BD20,TT12,FT16.
タムだけ色が違いますが、今はバスドラ・フロアタムと同じ木目のカバリングで統一してあります。
カバリングと言っても、そもそもこれはビニール製の壁紙を張ってあるのですが、数年に1度は張り替えたり
細かいメンテナンスをしながら使い続けてきました。バスドラのレッグもイギリスのメーカー、
プレミア製の物に付け替えてあります。ドラムとしての価値はありませんので、ビンテージでも何でもありませんが、
こういうレトロな感じが好きなんですね。一番交換したいのはタムベースとホルダーですが、
今更・・・という気もあってなかなか・・・華奢ではあるけれど、
40年使ってきた今でも平気なのでそのままで。


タムに付いているエンブレムはその昔、兄がどこからか貰ってきた
GLACYというメーカーのエンブレムを大事にとっておいた物を付けてあります。

いくつものバンドを掛け持ちしている事もあり、ドラムセットは1台では足りません・・・
このドラムセットはとりあえずビッグバンドの練習用にと、練習場所に置きっぱなしですが、
安物でも使い続けていると不思議とこれでしか出せない音の雰囲気があり、本番でも
使うようになってしまいました。

思い起こせば40年・・・


ねこのクッキー

IMG_5403.jpg

IMG_5703.jpg


当店で人気の、ねこのクッキー。
もちろんキャットフードではありません・・

とてもシンプルな、甘さをおさえたオリジナルクッキー生地の型抜きクッキーです。
青い目が特徴です。

桜と雪

sakurayuki2010.jpg

今日はとても暖かく、付近の桜もそろそろ満開でしょうか。
そういう私も毎年桜を観に行く余裕もなく、いつのまにか散ってしまっていますが・・・

この写真はいつだったか忘れてしまいましたが、ちょうど桜の満開に合わせたかのように雪が降った時の物です。

いい季節なのだけれどケーキ屋にとっては、そろそろイチゴが出回らなくなるんだなぁ・・・
そして、夏が終わるまでだんだんとオフシーズンの季節・・・・

似顔絵とキャラの合体ケーキ

IMG_1709.jpg

似顔絵やキャラクターなど、単体での注文を受ける中、時々ご自身でデザインしたアイディアで、
お子様とキャラクターを一緒に・・という注文を受けることがあります。
こちらでの創作部分もあり、少々時間はかかりますが、お子様の喜ぶ顔を想像したらお断り出来ませんね・・・

当店では基本、これを描いて!というお客様ご自身で用意された写真や画像をそのまま再現します。
キャラクターにおいては、マンガや絵本、ご当地のゆるキャラだったり商品ごとの独自キャラだったり、
またテレビやネットなどさまざま・・・種類も何千とあるのではないでしょうか・・・?
私もドラえもんやアンパンマンくらいは分かりますが、その他はほとんど分かりません。
電話でキャラクターの名前をおっしゃるだけの注文も多いですが、正直分からないので・・・笑
参考資料を持参またはメールで送っていただけない場合はすべてお断りしています。
こちらでは参考となる画像などの用意もしておりません。

サササッと描けるような単純な物ではありませんので、間違えた物を描いてしまったらもう、
その日にはお渡し出来ません。お手数ですが必ず参考になる資料の用意をお願いします。


コンガ レストア

fuji conga

IMG_5685.jpg

これもずいぶん前の事ですが、ビッグバンドの年配の方からコンガを1本頂きました。
fuji tonというメーカーの相当古い物です。
皮は状態が良かったのですが、胴のキズが相当ヒドく、脚の根元は胴ごと割れていました。

パーツを全て外しサンドペーパーをかけ、割れや凹みはパテ埋めし、
皮も水に浸して張り直しです。木目を生かしたかったのですが、
キズが多くて無理だったので思い切って赤の塗装に・・・

100円ショップで購入したレディース用のベルト等で装飾し、
その昔、なにげに手に入れて物置に仕舞い込んであったパーツと交換、
自作のステッカーを貼って完成。毎日少しづつ作業し、
約一週間くらいかかりました。
1本しか無いのと、演奏技術もありませんので、単なるオブジェとなっていますが・・・・


イノシシ出現

inisisi.jpg

こんな田舎にいてもイノシシは今まで1度しか見たことがなかったが、なにげに外を見たら
デカいイノシシがドドドド・・・・と2匹、家の前をものすごい勢いで走っていくではありませんか・・・
写真を撮るも、もう100メートルくらい離れていました。

この辺りは近隣住民の散歩コースでもあり、子供も多いので、こんなのがいきなり
突進して来たらコワイですね・・・・

似顔絵・イラストのケーキ

kson.jpg


mypetdog.jpg


otjomup.jpg

当店では普通のバースデーケーキはもちろんですが、似顔絵やイラストを入れたケーキも対応します。
しかし、最近はお客様のご希望レベルが高すぎて・・・・
画家に転職しようかな・・・まぁそれは冗談ですけれど、それくらい難易度も高く、土台よりも絵を描く事に時間がかかります・・・
エンピツで描くようにはいきませんから、何でも描けるというワケにはいきません。
それでも、今までお断りした事は一度もありません。

線はチョコレートで描き、無色のジャムに少量の食用色素を加えて色を作って埋めていきます。
濃い色の場合でも単に食用色素を増やさず、食品の類を使って工夫しています。

絵がメインだから味は二の次だと思われる方もおられるようで・・・(私の友人)

現在使用している素材はジャムといっても、フルーツなどのツヤ出しに使ってもフルーツの味を損なわない
ので、絵の部分が甘すぎるという事もまったくありません。味の面でもちゃんと研究しております・・・


看板製作

moyamusic.jpg

drs.jpg

だいぶ前になりますが、友人の依頼で音楽教室の看板を製作しました。
因みに堀川さんは教室をやりながらライブもあちこちで開催するアーティストでもあります。

カッティングシートをパソコンでデザイン通りにカットする、カッティングマシンを友人から譲り受け、
趣味でステッカーなどを作るのですが、時々仕事としての依頼を受ける事があります。
普通に看板屋さんに注文すれば相当な金額がすると思います。
私の場合はあくまでも趣味の範疇な事、看板のプロではない事やそれだけの自信もセンスも無い事など・・
いろいろな理由で超破格値で製作しました。
看板ですからまず、目立つ事、わかりやすい事・・・屋外での使用でも耐久性がある事・・くらいしか思いつきませんが。

こういった、看板や案内表示、オリジナルステッカーなど、ご希望により製作します。
と言っても、ケーキ屋がこんな事をやってるなんて、ここを覗いた方しか分からないでしょうから
宣伝にもなりませんね・・・
でも、カッティングシートは何種類も揃えるとかなり高額なので、趣味だけでは厳しいので、
今度ちゃんと宣伝しようかな。

企画物のライブがある時にはこんな風に、オリジナルデザインのドラムセットに仕上げる事もあります。



スポンジケーキ

20081014012034.jpg

genoise.jpg

ケーキの土台となるスポンジケーキ。当店での材料は卵・砂糖・小麦粉・バター。

一度に焼くのは約20台。

スポンジケーキの作り方をたまに聞かれますが・・・
普段業務用の分量でいろいろと作業していると、少量の物の作り方にはなかなか対応出来ず・・・
クックパッドを参考にする事もしばしば・・・です。








プロフィール

patissie maety

Author:patissie maety
夜の繁華街のバンドマンから菓子職人へ転職して三十数年・・・
現在は小さなケーキ店を営業する傍ら、ドラムも半分仕事の
パティシエドラマー。ケーキの事や音楽の事・ご意見・ご質問、
何でも・・コメントお待ちしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。